|独立行政法人国立病院機構 小諸高原病院




認知症治療について

認知症治療について

  小諸高原病院(長野県東信、佐久、小諸地域)の認知症治療病棟では、認知症の周辺症状(幻

 覚・妄想・抑うつ・徘徊・暴言・不潔行為等)により、自宅や施設での生活が困難になった患者様

 に対し、短期集中的な治療・リハビリを通して症状の緩和・心の安定を図り、在宅復帰へのサポー

                

 トをさせていただきます。入院期間は患者様やご家族の事情等によって多少異なりますが、2ケ

                

 月間を目安とさせて頂いております。

 入院を希望される方は、当院の外来(予約制)を受診して下さい。

 既に、かかりつけ医がいらっしゃる方は、かかりつけ医にご相談下さい。

                              

施設のご案内

病棟名:     6病棟

医療法病床数: 58床 (男女混合)

施設基準:   看護職員 ( 20:1 )   看護補助職員 ( 25:1 )

    

生活機能訓練

 患者様の生活能力を活性化し、認知症の改善・進行の防止、身体能力の維持・向上を図る

ため訓練は大きく二つに別れており、整容・入浴・食事など日常生活に直接関わる訓練また

は指導と、レクリエーションや体操・創作活動といった活動を中心にしたものがあります。


ページの上部へ