デイケア

デイケアのご案内

デイケアとは

デイケアとは

様々なレクリエーションやグループ活動を通じて利用者同士が交流することにより、基本的な生活習慣、精神的なゆとり、自信の回復や社会復帰を目標としている場所です。利用することで、さまざまな人と出会い、一緒にいろんな経験をしながら、生活に楽しみを得ることができます。また、専門のスタッフが個別の支援をあわせて行っています。


  • 気分転換したい
  • 人とうまくつき合えるようになりたい
  • 生活のリズムをつけたい
  • 復職(復学)に向けて何か準備したい、まだ自信が持てない
  • 悩みを話せる場所が欲しい

重度認知症デイ・ケア

認知症疾患を対象としたデイ・ケアです。専門の看護師、作業療法士が、本人の持っている能力(記憶力、理解力、判断力)を高めるようなプログラムを実施しています。また、定期的な通院によって生活のリズムを整え、その人らしい生活の再建をめざしています。

精神デイ・ケア

精神デイ・ケア

地域で生活している患者さん達が、昼間過ごせる憩いの場として精神デイケアをスタートさせました。心安らぐ場所がほしい・生活のリズムをつけたい・仲間がほしい・何をしたらよいか分からない・パソコンをやりたい・作品を作りたい・人との付き合いが楽になりたい・生活上の悩みを相談したい・体力をつけたい・楽しい時間を過ごしたい・何もせずゆっくり過ごせる場所がほしいなど、それぞれの要望に応じた週間スケジュールと場を提供します。


デイケア ショートケア
月曜日~金曜日 9:30~15:30 9:30~12:30 12:30~15:30

お問い合わせ:主治医、外来看護師、デイケアスタッフまで

  • 当院では医療保険にて認知症の方を対象としたデイケアを行っています。認知症デイケアでは通院することにより、生活のリズムを整え在宅生活を不安なく過ごせることを目的としてご本人様の持っている能力(記憶力・理解力・判断力)を高める様なプログラムを実施しています。また、ご自身やご家族のちょっとした変化にお悩みの方、介護されている方の不安等、相談も応じております。

    お問い合わせ:主治医、外来看護師、デイケアスタッフまで

作業療法

喫茶「コーヒーどうぞ」

喫茶「コーヒーどうぞ」

様々な活動を通じて自分の状態をつかみながら、心の健康度の向上、生活の質の向上、社会生活の援助を目的に作業療法を行っています。活動種目としては、手工芸・料理・音楽・紙すき・レクリエーション等があります。近年は、入院患者さんのみでなく、外来患者さんの利用も増加しています。また、看護課と協力して患者サービスの一環として喫茶「コーヒーどうぞ」の運営も行っており、入院患者さん、外来患者さんに喜ばれ社交の場となっています。



ページの上部へ